So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の1件 | -

巨人の辻内崇伸が戦力外!引退するの?なぜ今なのか?

巨人の辻内崇伸投手が戦力外通告を受けたことがわかりました。



辻内崇伸





辻内崇伸選手といえば、2005年のドラフト1位で巨人とオリックスで競合し、

巨人が指名権を獲得したのち、辻内崇伸選手を獲得しており、

当時から活躍が期待されていました。


出身高校は、大阪桐蔭高等学校です。


大阪桐蔭高校は、プロ野球界で現在も活躍している阪神の西岡剛選手や

日本ハムの中田翔選手、本塁打王のタイトルを取得したこともある西武の中村剛也選手や

浅村栄斗選手など有名な選手を数多く選出しています。


去年では、阪神に入団した藤浪晋太郎投手も大阪桐蔭高校ですね。


今年も藤浪晋太郎投手の捕手でもあった森友哉くんがドラフトで注目されていますね。


さて本題に話を戻して、辻内崇伸選手がなぜ戦力外なのでしょうか。


一軍での登板がないということが最大の理由ですが、その原因として怪我が挙げられます。


プロ1年目から怪我をしており、2軍も含めても実働は約半分の4年しか実動できていないんです。


それでも、今まで巨人を戦力外にならなかったのは、

他球団で活躍することを恐れていたためだと思われる。


他球団が戦力外となった辻内崇伸選手を獲得し、

大活躍となってしまうと巨人としてはかなり辛いからではないでしょうか。


それでも、巨人がもう我慢の限界とばかりに来季の契約を

結ばないことを伝えたのではないでしょうか。


今年は、1軍キャンプでスタートし、本人もラストチャンスと気合を入れていたが、

左肘を痛めてしまいまたもやチャンスをつかむことはできなかったんです。


その時の怪我を直すために、関節クリーニング手術を行ったが、

投球再開まで3ヵ月以上かかるということで現在まで1軍での登板はありませんでした。


このまま引退するか他球団などで野球を続けるか現在のところ分かっていません。


今後は、まだ未定ですが、辻内崇伸選手が他球団で活躍し、

巨人と戦うことになったら、

巨人ファンの方ならそういった未来は勘弁してほしいかもしれませんが、

野球ファンとしては楽しめる試合になるかもしれませんね。









前の1件 | - スポーツ ブログトップ
広告スペース
Copyright © トレンドニュース発信局(仮) All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。