So-net無料ブログ作成

仮面ライダー×スーパー戦隊が地上波で放送!劇場で見た人の感想は?

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

2013年8月25日午前6時から地上波で放送されることが決まった。


仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦は、

2012年4月21日に劇場で公開された映画です。


こちらの作品は以前紹介したプリキュアの人数以上に、

数倍のヒーロー達が登場しますよ。



仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦








何人いるかわからないくらいヒーロー達がいます。


wikipediaによると

仮面ライダー50人、スーパー戦隊173人、怪人97人・戦闘員165人の総勢485人

らしいのですが、ヒーローと敵を合わせて485人もいるんですね。


映画公開時にも、このヒーローと敵の人数の多さでも話題になっていました。


そんな、仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦を既に見ている

劇場やDVDを見た人の感想を紹介します。


<感想>


①これが日本のヒーロー達の底力と言える作品で、

 仮面ライダーファンや戦隊ファンは観ないと損をします。


 劇中の火薬の量も容赦なしで、迫力満点です。



②仮面ライダーと戦隊が同じ映画に登場するという夢の舞台!

 小さいころ私が待っていた展開でした。


 後は、ぜひウルトラマンも参戦してほしいです。


③クライマックスの部分では、敵側とヒーロー側で

 ヒーローの総数が多すぎるから数の暴力で敵側に同情したくなりました。


 これだけのヒーローと戦うのは無理ですよ!


④私は、戦隊ファンではなく、ファンの友達と一緒に映画を見に行きました。


 内容よりも、ヒーロー達がイケメン揃いで思っていたより楽しめました。


⑤ファンの方なら分かるかもしれないけど、登場するキャラクターが多すぎて、

 全然見分けがつかなかったです。作品としてはヒーローがお祭り騒ぎでファンなら見るべきだと思う。


<感想はここまで>


様々な感想が上がっていましたが、

興味がある方は仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

無料で見られる機会を逃さないでくださいね。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
広告スペース
Copyright © トレンドニュース発信局(仮) All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。